ひまわり幼稚園は
創立70周年を迎えます。

Himawari kindergarten 70th Anniversary

保育のこと

保育のこと

  1. けんこうなこども
  2. ともだちとなかよくあそぶこども
  3. かんがえるこども
  4. こせいゆたかなこども

1. けんこうなこども

ひまわり幼稚園のかんがえる「けんこうなこども」は丈夫な体(体の健康)を持ち、安定した心(心の健康)を持つこどもです。

体の健康のため、年少の頃から体を動かす活動を取り入れています。年長組になると具体的な目標を設定できる活動を取り入れています。

目標の達成はこどもの自信に繋がり、運動だけでなく、他の全ての出来事に対してのチャレンジ精神につながっていくことでしょう。 このチャレンジ精神を心の健康と呼んでいます。

完全給食

心の安定・心の健康を促すために必要な丈夫な体を作るため、60年以上前から完全給食に取り組んでいます。 栄養計算をした園独自の献立を調理しています。

2. ともだちとなかよくあそぶ
こども

ひまわり幼稚園のかんがえる「ともだちとなかよくあそぶこども」は自己主張もするが、相手の気持ちを思いやる子どもです。

ひまわり幼稚園では、2年間・3年間の間に自己主張と相手をいかに受け入れるかの自己統制のバランスを身につけて卒園してもらうようにカリキュラムを組んでおります。

3. かんがえるこども

子供は親や先生から「やらされている」と感じると、その場でやっていたとしても、子どもの力にはなりません。しかし、自分の興味のあることなら繰り返し何度も取り組みます。

4. こせいゆたかなこども

集団から影響を受け、集団の一員として自分を表すような子どもの集団、自分自身が好きで、その自分と同じように友達が好きな集団になるためには、社会性だけでなく個性も身につけなければならないと考えます。